「わたし、宣言したかったんだ!」

言葉カードリーディング「漢字編」
好きな漢字、嫌いな漢字が出てきたあと、
「今」の漢字が出てきたようです。

それは「隔」
宣言したかったんだ言葉でした。

隔てるは、「遠ざける」という意味です。
これは、人、物、場所、全てを含む言葉ですね。

春以降、生活様式が一変し、
わたしたち自身の価値観も変わってきました。
想いと行動が淘汰され、
違和感のあるもの、
必要がなくなったもの、
卒業してもいいものが、
はっきりと見えてきました。

彼女が選んだ「隔」も、
今の正直な気持ちなのでしょう。

彼女が遠ざけたいものは、
はたして物なのか、場所なのか、
それとも人なのか。

彼女の好きな言葉は
「惚」「安」「命」「誉」
嫌いな言葉「憎」。
どちらも人にかかる言葉でした。
彼女の想いの先にあるのは、
「人との係り方」です。

だとしたら、彼女が遠ざけたいと思っているのはきっと、、、

ただ、
本当に不要と感じたら、
本当にもう嫌だ!と感じたら、
選んだ言葉はきっと「拒」

少し距離を置くことで、
新しく見えてくる想いもあるのではないでしょうか。

そして「隔」のもう一つの意味。
それは「間にものをはさむ」です。

直接的ではないイメージです。
彼女の宣言は間に何か入れたかったのでしょう。
今回の言葉リーディングは、
改めてわたし自身にそのことを示してくれました。

ご体験いただき、ありがとうございました。